業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アンドール株式会社

Webキャスト

アンドール株式会社

CAD図面から自動で寸法情報を抽出、検査成績表の作成を迅速化する方法

製造業ではさまざまな部門でデジタル化が進んでいるが、いまだに紙の検査成績表を用いて、手書き入力をしている品質管理部門は多い。そこで注目したいのが、CAD図面から自動で寸法情報を抽出し、検査成績表を作成するシステムだ。

コンテンツ情報
公開日 2023/08/08 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 1分35秒 ファイルサイズ -
要約
 製造業ではさまざまな部門でデジタル化が進められているが、品質管理部門ではいまだに、紙の検査成績表が用いられているケースが多い。検査データを手書き入力するのは非効率的であり、多くの手間や時間がかかってしまう。また、転記ミスや見落としといったリスクも潜んでいる。

 こうした課題を解決すべく登場したのが、CAD図面から自動で寸法情報を抽出し、検査成績表を作成するシステムだ。具体的には、図形を囲んで選択するだけで、情報を一覧にまとめることができる。また、実際に計測した結果を入力すれば、自動でOK/NGを判定可能だ。最終的にExcelやWord、CSVに出力する際は、イメージ画像の範囲指定をするだけで図面イメージも出力できる。

 DWG/DXFデータ、PDF(文字情報が含まれる)データ、画像/スキャンデータにも対応しているため、CADシステムがない部門でも安心して利用できる。本Webキャストでは、検査過程の作業効率を大幅に向上させる同システムについて、実際の操作画面を見ながらコンパクトにまとめて解説していく。