業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アナログ・デバイセズ株式会社

技術文書

アナログ・デバイセズ株式会社

高精度と高出力電流を同時に実現する「複合アンプ回路」を徹底解説

低ノイズや高帯域幅、そして入出力インピーダンスへの厳しい要求にこたえる万能なオペアンプは単体ICでは存在しない。2つのアンプを組み合わせてそれぞれの長所を生かし、最大限の高精度と高電流を同時に実現する複合アンプ回路とは?

コンテンツ情報
公開日 2023/08/31 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 1.53MB
要約
高精度と高出力電流を同時に実現する「複合アンプ回路」を徹底解説
 2つの特性が異なるオペアンプを組み合わせた複合アンプ回路。これにより、それぞれのオペアンプの長所を取り入れ、短所も補って最大限の性能を実現できる。

 本稿では、高精度と高出力電流という相反する性能を複合アンプ(コンポジットアンプ)で実現する方法を解説。この回路には多くの特長があるが、ここでは主な利点について、帯域幅、DC精度、ノイズ、そしてひずみの4つの観点から説明する。

 そして2つのアンプを同一フィードバックループ内で接続する複合アンプのボード線図上での振る舞い、すなわちループの安定性確保により、アンプの選定によって起こりうる動作の不安定化のリスクにも対処できる。この回路に関する5つの主な質問点についてもQ&A形式で回答しており、複合アンプに関する知見を高められる内容となっている。