業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Tebiki株式会社

レポート

Tebiki株式会社

製造現場のヒューマンエラーを防ぐ、2つの対策と効果的なマニュアル活用術

製造業の現場では、ヒューマンエラーによるトラブルが少なくない。そのため企業は、マニュアルによる対策を講じているが、紙のマニュアルでは効果も限定的になってしまう。そこで本資料で紹介するクラウド動画教育システムに注目したい。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/10 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 5.02MB
要約
製造現場のヒューマンエラーを防ぐ、2つの対策と効果的なマニュアル活用術
 製造業の現場では、「疲労や注意力の低下により不良品を出荷した」「生産ラインの設定を誤って大量の不良品を出した」「作業指示が不明瞭で生産ミスが生じた」などのヒューマンエラーが頻繁に発生している。これらのトラブルは、場合によって企業経営に大きなダメージを与えかねない。

 このため、多くの企業が作業の標準化とマニュアルの活用によって、ヒューマンエラーの撲滅を目指している。しかし、取り組みむなしく、「作業者がマニュアルを参照してくれない」「マニュアルの内容が古くなっている」などの問題が生じ、結果としてヒューマンエラーが起こるケースが多くある。

 本資料では、ヒューマンエラーの種類と発生原因を解説し、ヒューマンエラー未然防止のため「抑制」と「検知」という2つのアプローチを説明する。自動車部品事業を営むメーカーのヒューマンエラー削減事例も詳細に掲載しているので、エラー削減に役立ててほしい。