業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

Webキャスト

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

ユーザーの設計傾向を学習してアシスト、AIが切り開く「設計の未来」とは

急速に進化する人工知能(AI)や機械学習(ML)は、コンピュータ支援設計(CAD)の「支援」の意味を再定義するだろう。組み込みのAIツールを多数搭載した設計支援ソリューションがいかに設計業務を変革するか、動画で詳しく紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/27 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 2分03秒 ファイルサイズ -
要約
 人工知能(AI)や機械学習(ML)が急速な進化を遂げる中、これらの最新テクノロジーとどのように向き合えばよいのか、不安を抱いている設計者も多いのではないだろうか。こうした疑問に対する答えの1つが、組み込みのAIツールを多数搭載した、ブラウザベースの設計支援ソリューションだ。

 機械学習アルゴリズムがユーザーの設計傾向を学習することで、例えばモデルのエンティティのうち、次にユーザーが選択しそうなものを予測して候補に提示。また、構成部品の幾つものインスタンスをアセンブリに自動的に挿入できるよう、複製先の場所を認識して候補として提示するなど、設計者の業務を強力に支援する。

 本動画では、同ソリューションの機能を紹介しつつ、AIを活用することでコンピュータ支援設計(CAD=Computer Aided Design)の「支援」の意味が再定義されることを解説する。日常的な繰り返し作業を排除することで開ける、設計者と3次元CADツールが共存する未来を、ぜひ本動画で確認してほしい。