業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

TIS株式会社

レポート

TIS株式会社

「VMware Cloud on AWS」の4つの導入メリットとは? 運用を成功に導くヒント

企業のクラウド化が進む中、VMware vSphere環境をクラウドへ移行する動きが活発化している。この有力な選択肢として「VMware Cloud on AWS(VMC)」が挙げられるが、VMCの導入に際しては、2つの注意点がある。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 4.7MB
要約
「VMware Cloud on AWS」の4つの導入メリットとは? 運用を成功に導くヒント
 企業のクラウド化が進む中、VMware vSphere環境をクラウドへ移行する動きが活発化している。そうした企業にとって、Amazon Web Services(AWS)のベアメタル上でVMware vSphere環境を実現できる「VMware Cloud on AWS(VMC)」は有力な選択肢だ。

 VMCは「VMC環境とオンプレミス環境を単一のコンソールで統合管理できる」「VMC環境とオンプレミス環境を停止させずに数時間で大規模移行を完了させる」など、企業にさまざまなメリットをもたらす。導入後は、「SDDC(Software-Defined Data Center)ソフトウェアコンポーネント」「インフラソースの管理」「SDDCのアップデート」をVMware側が行うので、企業側はゲストOSとアプリケーションの管理に集中できる。さらに、AWSのネイティブサービスとスムーズに連携できる点も大きなメリットだ。

 本資料では、VMCの4つの導入メリットや2つの注意点を解説した上で、VMCの導入におけるアセスメントから設計/構築/運用までを一元的に支援するマネージドサポートサービスを紹介する。VMwareとAWSのパートナーとして豊富な実績を持つ同製品の実力を、ぜひ確認してほしい。