業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ダッソー・システムズ株式会社

Webキャスト

ダッソー・システムズ株式会社

製造業の開発効率向上とトレーサビリティー確保を実現、MBSEを実践するヒント

高度なエンジニアリングが求められる製造現場では、開発プロセスが複雑化して「製品提供までのリードタイムの長期化」「トレーサビリティーの欠如」といった問題が顕在化している。これらの問題をどう解決すればよいのか本動画で解説する。

コンテンツ情報
公開日 2023/11/28 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 80分18秒 ファイルサイズ -
要約
 航空宇宙産業や自動車産業といった製造現場では今、製品の電動化や自動化などの高度なエンジニアリングが求められている。そのため開発プロセスがかつてないほど複雑化しており、多数の手戻りが発生するような状況だ。また開発プロセスのサイロ化も進んでおり、ステークホルダー間の意思疎通も十分にできていない。

 こうした環境では、製品を市場に投入するまでの時間が長期化する一方、製品の品質を保証するトレーサビリティーの確保も難しい。そこでこうした問題を解消するためには、MBD(モデルベース開発)や、その上位概念であるMBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)をエンジニアリングプロセスに取り込み、物理モデル設計をすることなく、開発の初期段階で各種要件を明確化することが望ましい。

 本動画では、MBSEを実践して高度なエンジニアリングを成功に導く方法を解説するとともに、そのために必要なツールを紹介する。特に開発対象システムの仕様が整理・管理されていない状況が慢性化している組織にとっては、SysMLに準拠して製品開発に関するあらゆるデータを一元管理できるツールは有用なものになるはずだ。