業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アナログ・デバイセズ株式会社

技術文書

アナログ・デバイセズ株式会社

高精度の電圧レギュレーションを実現するダイナミック電圧スケーリング

負荷過渡応答の発生を予測し、出力電圧を高精度に微調整するダイナミック電圧スケーリング。精度と信頼性に優れた電圧レギュレーションを実現する方法とは?

コンテンツ情報
公開日 2024/02/15 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 416KB
要約
高精度の電圧レギュレーションを実現するダイナミック電圧スケーリング
 シビアな電圧レギュレーションが求められる電源設計の場合、データシートに記載されている数値や使用する抵抗の許容誤差、電圧のダイナミック精度も考慮する必要がある。特にダイナミック精度については、負荷過渡応答が発生すれば、出力電圧が安定するまでにそれなりの時間がかかってしまう。また許容電圧範囲を逸脱する変動量も大きくなってしまう。

 ダイナミック電圧スケーリング(DVS:Dynamic Voltage Scaling)は、レギュレーターの出力電圧を設定値に近づけるように微調整し、負荷過渡応答による変動を軽減することで、さらに厳密なレギュレーションを可能にする技術である。本稿ではDVSのメリットを、事例も踏まえて解説する。