業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

関西電力株式会社

Webキャスト

関西電力株式会社

動画で学ぶ脱炭素経営の潮流、非化石証書制度の概要や最新の市場動向を解説

脱炭素経営の取り組みが進む中、“二酸化炭素を排出しない”という環境価値を証書化した「非化石証書」を取り入れる機運が高まっている。非化石証書制度をはじめ、経営層や環境関連部署担当者が知っておくべき最新動向を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/02/16 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 21分46秒 ファイルサイズ -
要約
 2050年のカーボンニュートラル実現に向けさまざまな取り組みが進む今。再生可能エネルギーを導入し、脱炭素経営を推進する動きが加速している。その中、「非化石証書」が重要なキーワードの1つとして浮上し、企業活動に取り入れる機運が高まっている。

 非化石証書とは、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーや原子力発電といった非化石電源から作られた電気が持つ“二酸化炭素を排出しない”という環境価値を証書化したものだ。企業にとっては温室効果ガス排出量の報告に利用できる他、脱炭素の取り組みを対外的にアピールでき、イメージの向上にもつなげられるなどのメリットが期待できる。しかし、「聞いたことはあるが中身までは詳しく知らない」という企業もまだまだ多いのではないだろうか。

 そこで参考にしたいのが、非化石証書制度の概要や非化石価値取引市場の動向などを詳しく解説した本動画だ。国際的な脱炭素の潮流や日本国内の状況、CO2フリーの電気料金メニューの紹介、証書とクレジットの違いなども含め、経営層や環境関連部署担当者が知っておくべき情報を20分ほどの動画で学べるので、脱炭素経営を推進する上でぜひ参考にしてほしい。