業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社大塚商会

レポート

株式会社大塚商会

国内の3D CADツール導入を支援、建設・製造業向け製品に長けたベンダーの実力

3D CADツールの国内販売で多大な実績を誇るあるベンダーの強みは、ソフトウェア以外にもある。運用の基盤となるハードウェアの取り扱いや、充実したサポート体制など、同ベンダーの実力を「数字」を通して探った。

コンテンツ情報
公開日 2024/03/21 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 552KB
要約
国内の3D CADツール導入を支援、建設・製造業向け製品に長けたベンダーの実力
 製造業の3D CADツールのデファクトスタンダードである「SOLIDWORKS」、建設業のBIM分野では「Revit」や「Archicad」が代表的なツールである。これらの製品やサービスは、製造業・建設業では欠かせないツールとして認知されている。そんなソフトウェアの国内販売で多大な実績を誇るあるベンダーが、これまでに集めたさまざまなデータを公開した。すると、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアの販売やサポート体制にも強みを持っていることが明らかになった。

 例えば3Dプリンタは取り扱い機種が100種にも上り、またワークステーションの販売実績も年間2万2000台を超えている。さらに、CADスクールや、SOLIDWORKSおよびAutodeskの認定トレーニングセンターを運営するなど、建設業・製造業をサポートするための施策を総合的に行っているのも特長的である。

 本コンテンツでは、同ベンダーにおける3D CAD関連の実績を、ツールの取り扱いから充実したサポート体制まで、さまざまな切り口から「数字」で示している。これを読めば、同ベンダーが建設業・製造業に支持されている理由がきっと理解できるはずだ。