業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アズビル株式会社

製品資料

アズビル株式会社

温度制御でよくある4つの課題を解決、温度調節計を使いこなせているのか?

工場の炉では厳密な温度調節と管理が欠かせないが、設定通りの温度にならず品質にバラつきが発生する、トラブル発生時の原因を特定できないなど、悩みを抱える企業は多い。本資料で、温度調節計を活用する方法を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2024/03/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 3.67MB
要約
温度制御でよくある4つの課題を解決、温度調節計を使いこなせているのか?
 工場の炉においては、厳密な温度調節と管理が欠かせないが、実際にはさまざまな問題が発生している。例えば、温度設定をして運転しているにもかかわらず製品品質にバラつきがある、炉の熱処理で思った通りの品質の製品ができない、といった声はよく聞かれる。

 あるいは、温度調節計の設定をオートチューニングにしたものの、想定したようなPID制御がきかないなど、制御性に問題を抱える企業は多い。さらに、トラブルが発生した際の原因を特定できない、といった悩みもあるだろう。そこで注目したいのが、温度制御に精通したベンダーが提供する、現場のニーズにきめ細かく対応可能な温度調節計だ。

 温度調節計には、オーバーシュートやハンチングを抑えるカスケード制御、外乱の影響を抑制する機能や、実運転データに基づき装置の特性を自動で分析/モデリングするPIDシミュレーターなどを搭載し、現場の課題を速やかに解決してくれるものがある。こういった製品を提供するベンダーは、温度制御に関するさまざまなソリューション提案が可能なので、本資料でぜひ詳細を確認してもらいたい。