製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本アイ・ビー・エム株式会社

事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

リアルタイムデータに基づく意思決定と製品力向上を支えるストレージ基盤とは

これからの時代のビジネスを勝ち抜くためには、膨大なリアルタイムデータを迅速に分析・活用できるIT環境が必須となる。世界を舞台に活躍するレーシングチームの導入したソリューションを例に、IT基盤の理想像を探る。

コンテンツ情報

公開日 2018/03/13 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 2.15MB

要約

 急速に変化し続ける現代のビジネスを勝ち抜くためには、業務に関連する膨大なデータを、いかに効率的に収集・分析して生かせるかがポイントになる。その実例の1つが、F1レースだ。実はF1チームが勝ち抜く要因の1つに、設計と解析がある。国際自動車連盟が事前シミュレーションの計算量を制限しているほど、その効果は大きい。

 このため、チームは最高のF1カーを用意するのはもちろん、シミュレーション用のITリソースにも高性能と最大限の効率を追求する必要がある。これはレース中も同様だ。何百もの車載センサーからリアルタイムに得られる膨大な量のデータを収集・分析し、調整方法やレース戦略、コンポーネントの改良に生かすことがマシンの最適化と競争力強化につながるのだという。

 本コンテンツでは、F1有数のチームの1つ、Red Bull Racingが構築したIT基盤を通じて、リアルタイムのビッグデータ活用を効率的にするためのストレージソリューションについて詳細に解説する。日々テラバイト規模のデータが生成されるという環境を、どのようなIT基盤が支えているのか、詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。