製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Sansan株式会社

製品資料

Sansan株式会社

「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント

働き方改革の主たる目的は労働時間の削減と捉える企業もまだまだ多いはずだ。働き方改革の真の目的を達成するためには、経営層と社員双方が意識改革を行い、働き方改革の本質を理解することが必須となってくる。

コンテンツ情報

公開日 2018/06/21 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 1.28MB

要約

 長時間労働の削減は働き方改革の1つの取り組みではあるが、全てではない。働き方改革の本質を理解するのに必要なのは「意識改革」であり、それには経営層と社員が共に取り組んでいくべきだ。

 この資料で人的資源管理の専門家が解説するのは、働き方改革実現の「肝」だ。働き方改革の目的として「社員が時間にメリハリを付けて働ける」ことと「多様な人材が活躍できる環境をつくる」ことを挙げている。そのためには、単に「残業するな」と指示するだけではなく、労働時間削減による正しい働き方改革とは何かをまず経営層がきちんと理解し、管理職や現場に浸透させることが重要となる。

 このように広義の目的実現に向けて経営層や社員が意識改革をしていくことで、結果的に「残業を含めた長時間労働の解消」という狭義な目的も達成できると語られている。働き方改革実現に取り組む企業にとって、本資料には参考になる考え方が多く詰まっていることだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。