製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

インフォアジャパン株式会社

レポート

インフォアジャパン株式会社

データサイエンスの3原則:顧客のアクションにつながるインサイトをどう導く?

デジタル変革の中で競争力を高めるには、膨大なデータパターンを解読し、アクションにつながるインサイトに変える「データサイエンス」が欠かせない。そこで理解すべき3つの原則と、CRMや在庫分析での具体的な活用法を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/02/04 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.06MB

要約

 機械学習やオムニチャネル、クラウドなどの普及に伴い、デジタルトランスフォーメーションが加速している。そうした中で企業が競争力を高めるには、それらテクノロジーが生み出す膨大な量のデータのパターンを解読し、アクションにつながるインサイトに変える「データサイエンス」の導入が欠かせない。

 データサイエンスにおいては、「3つの原則」がある。1つ目は、誰でも簡単にアクセスできる“使えるデータ”にすること。2つ目には、データモデル自身が学習して進化することによって“適応性のあるデータ”にすること。そして3つ目には、“透明性のあるデータ”にすることだ。これらを満たすことにより、初めて顧客体験を高められる提案が可能になる。

 本コンテンツではこのように、データサイエンスの重要性や実践方法を説きながら、CRMやサプライチェーン、在庫分析などの分野において、データサイエンスがどう生きるかについて、具体的に解説している。売り上げ拡大や業務効率化を目指す企業にとっては、小売、製造、流通など、業種を問わず参考になる資料だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。