業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Sansan株式会社

レポート

Sansan株式会社

デジタルトランスフォーメーションの第一歩、今すぐできる取り組みとは?

近年のデジタル技術の発展に伴い、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みは活発化している。実際に、DXを推進している企業への調査結果を基に、DX推進のポイントや取り組みやすい施策を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2019/12/26 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.99MB
要約
 デジタルトランスフォーメーション(DX)が進展し、新たなビジネスモデルが次々に生まれる中で、「新たなデジタル技術の活用」と、それを当たり前にする「企業文化の確立」が企業に求められている。では、その実現に向けて、企業はどのようなアプローチを採用すべきだろうか。

 ある調査によれば、DXを推進する企業の多くが、デジタル技術を活用して、業務プロセスや業務システムの変革に取り組んでいるという。これにより得られる効果としては、多数の企業が「コスト削減」「社員の生産性・業務効率の向上」「運用する要因の削減」を上位に挙げている。

 もちろん、これらの効果を引き出すためには、日々の業務に存在する“ムダな手作業”から優先的に自動化・効率化することが重要となる。例えば、「ダイレクトメールの送付」「外回り営業中の取引先情報確認」「案件や過去のコンタクトの引き継ぎ」などの業務は、この取り組みを始めやすく、高い効果も期待できる。本資料では、企業調査の結果を基に、DX推進のポイントを明らかにするとともに、その第一歩として簡単に取り組めるデジタル技術の活用法を紹介する。
 
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。