業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社セールスフォース・ドットコム

Webキャスト

株式会社セールスフォース・ドットコム

製造業のEコマース需要が増加するワケ――社内CRMと連携するメリット

製造業で高まるEC需要。注目されているのが、SalesforceのB2B向けEコマースだ。分かりやすいUI、複雑な企業間取引への対応、CRMとの連携が、どうCS向上・売上UP・コスト削減をもたらすか、デモを用いて詳しく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/03/19 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 37分17秒 ファイルサイズ -
要約
 製造業を中心に、B2Bにおいても手軽な購買を望む声が増え、Eコマース(EC)の需要が高まってきた。提供側にECの費用効率の高さを認識している声はあるものの、顧客の不満増加やお互いの高コスト体制の改善、購買のDX化がもたらす売上UPの可能性などにより、取り組む企業が多くなっている。

 こうした背景から注目されているのが、Salesforce上で動作するB2B向けECプラットフォームだ。企業ごとに異なる価格や分割配送といったB2B特有の複雑な要件に対応しながら、B2Cのように使い勝手の良いECサイトを平均3~4カ月という短期間で構築できる。顧客満足度の向上はもちろん、CRMに蓄積されたデータを基に、マーケティングからセールス、コミュニティー、サービスまで、シームレスな顧客体験を提供できるのが強みだ。

 本Webキャストでは、同ソリューションにおける「CRMとの統合」「B2Bに求められる複雑な処理」「B2Cのようなユーザー体験」という3つの特長を、デモを用いて分かりやすく解説する。顧客に提供できる「B2Cのような購買体験」を実感できるはずだ。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。