業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Winbond Electronics Corporation

Webキャスト

Winbond Electronics Corporation

オクタルインタフェースNAND・ウィンボンドOctalNANDのご紹介

大容量かつ高速読出しのOctalNANDは、独自の46nmシングルレベルセル(SLC)NANDプロセスを用いて製造することで、10年のデータリテンションと10万回のプログラム/イレース回数を達成。車載システムや産業機器で要求される耐久性と信頼性を実現。

コンテンツ情報
公開日 2020/10/21 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 27分16秒 ファイルサイズ -
要約
 近年、NORフラッシュメモリにおいてスケーリングが限界を迎えつつあり、512Mビット以上の容量帯では車載や産業機器向けを中心に、特にコスト効率の低下が問題視されています。

 ウィンボンドはこの問題を解決すべく新たにOctalNANDを開発しました。今回のウェビナーでは世界初のオクタルインタフェースを持つウィンボンドのOctalNANDの製品仕様、既存製品との相違点、最適なアプリケーション等をご紹介いたします。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。