業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Winbond Electronics Corporation

Webキャスト

Winbond Electronics Corporation

セキュリティと安全性の両立に貢献するセキュアフラッシュメモリソリューション

フラッシュメモリはIoT機器に代表される様々な組み込みデバイスに必須の半導体部品である。このフラッシュメモリに完全ハードウェアセキュリティロジックを搭載したTrustME(R)セキュアフラッシュメモリソリューションを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/22 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 22分43秒 ファイルサイズ -
要約
 近年、リッチかつ利便性を高められるクラウドプラットフォームが整備され、ネットワークを介したリモートによるデバイス管理が主流になっている。このつながる世界の中ではユーザーは様々な恩恵を受ける反面、デバイスが攻撃やハッキングに晒されることを意味する。このため、IoTデバイスに代表されるエッジデバイスに対して、各国ではセキュリティ基準や規制を整備しつつある。デバイスレベルで攻撃を受けるという意味は、デバイス上で動いているアプリケーション実行を妨げることであり、それはイコール、デバイス内のメモリ内容を壊すことに終着する。

 ウィンボンドは長年培ったSPI NORフラッシュメモリに、完全ハードウェアセキュリティロジックというコアコンピタンスを統合した新コンセプトTrustME(R)セキュアフラッシュメモリを開発。高セキュリティかつ高安全性が求められる用途にはW75Fシリーズ、また中から基本レベルのセキュリティに対応したW77Qシリーズをラインアップ、メモリ単体に対しても第三者認証を受けた製品である。