業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

F5ネットワークスジャパン合同会社

製品資料

F5ネットワークスジャパン合同会社

分散するアプリケーションとAPI、場所を選ばず保護するためのセキュリティとは

IT活用が不可欠となった現代のビジネスにおいて、アプリケーションとAPIの保護は最優先のタスクといえる。マルチクラウドやデータセンター、エッジに分散した環境にセキュリティを行き届かせるには、どのような手段が最適なのか。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/13 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 510KB
要約
 デジタルテクノロジーが中核となる現代のビジネスにおいて、Webアプリケーションのセキュリティ対策は最優先のタスクとなる。アプリケーションを保護することは、ビジネス・顧客・収益源を保護することと同義であり、事業継続の観点においても重要度は極めて高い。

 サイバー犯罪者もビジネスの生命線といえるアプリケーションを標的としており、迅速かつ適切なセキュリティ対策が急務となっている。とはいえ、分散型アーキテクチャを採用してマルチクラウドやオンプレミスにアプリケーションが混在する環境において、アプリケーションとAPIを保護するのは非常に困難なミッションだ。

 本資料では、アプリケーションやワークロードが、ネットワークエッジからクラウド、オンプレミスまで分散する今日に適したクラウドネイティブなセキュリティ手段を紹介している。WAFやAPI保護、bot対策などを自社のニーズに合わせて拡張でき、異種混在のインフラでも可視化するなど、さまざまなセキュリティ課題を解決できる上、SaaS型のソリューションで導入も容易だという。