業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

SCSK株式会社

Webキャスト

SCSK株式会社

設計現場における複数拠点間でのファイル共有、安全かつ快適に実現するには

複数拠点間でのファイル共有には主にファイル転送サービスやオンラインストレージが使われ、近年ではクラウド上にファイルを置くケースも増えてきた。しかし、こうしたデータのやりとりには、使い勝手や遅延、安全性に対する懸念もある。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/03 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 12分32秒 ファイルサイズ -
要約
 製造業の設計現場における社外または複数拠点とのファイル共有には、主にファイル転送サービスやオンラインストレージが使われている。しかし、こうしたデータのやりとりではデータが分散し、情報漏えいのリスクが高まるという課題がある。

 また、近年ではDaaS(Desktop as a Service)の急速な普及により、クラウド上にファイルを置くケースも増えてきたが、社内ファイルサーバと異なる使い勝手、遅延などのパフォーマンス劣化、セキュリティの問題を懸念する声も根強くある。こうした課題を解消するのが、「ハイブリッドクラウドファイルシステム」を掲げるファイルサーバソリューションだ。

 本コンテンツでは、クラウドストレージを活用し、オンプレミスのキャッシュを生かすことで、高速クラウドファイルサーバや複数拠点のファイルサーバ統合を実現する同ソリューションについて詳説する。その最大の特徴はグローバルファイル共有が可能な点で、地理的に離れた拠点とのCADのコラボレーションや、大容量データの共有を安全かつ快適に実現するという。