業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ストックマーク株式会社

Webキャスト

ストックマーク株式会社

研究開発目線で新規事業を成功させる、市場性の高いアイデアを創る3ステップ

新規事業がうまくいかない原因は、「アイデア創出」の失敗にある。有益なアイデアを生み出すための3つの思考ステップについて、かつて国内大手家電メーカーで新規事業企画に携わってきた担当者が、自身の経験を踏まえて解説する。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/05 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 45分46秒 ファイルサイズ -
要約
 新製品や新規事業がなかなか成功しない企業では、そもそも「アイデア創出」がうまくいっていないケースが多い。市場性が担保された有益なアイデアを生み出すには、「技術」「事業領域」「顧客と課題」という3つの思考ステップを踏むことが重要だが、それらを相互に行き来しながら作っていかなければ、典型的なアンチパターンに陥りやすくなる。

 例えば、「技術」にばかり注力している企業は、市場性や顧客像を軽視した“プロダクトアウト”になりがちだ。逆に「事業領域」や「顧客と課題」に敏感な企業は、競争力のない製品/事業を生み出す“マーケットイン”に陥ることが多い。

 本動画では、かつて国内大手家電メーカーで新規事業企画に携わってきた担当者が、自らの経験や先進事例を踏まえつつ、これらのアンチパターンを回避してアイデアを創出するための方法を解説している。その上で、研究開発に有益な情報を、AIを活用して素早く収集・共有できるプラットフォームの活用方法も紹介しているので、参考にしてほしい。