業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ストックマーク株式会社

Webキャスト

ストックマーク株式会社

カーボンニュートラルで利益を生むには? トレンドを製品開発に生かすポイント

利益を生み出す製品を開発するカギは、情報収集にある。しかし、膨大な情報の海からビジネスにつながる情報を見つけ出すのは簡単ではない。カーボンニュートラルをテーマに、製品開発に欠かせない情報収集手法を改善するポイントを探る。

コンテンツ情報
公開日 2023/12/05 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 45分20秒 ファイルサイズ -
要約
 カーボンニュートラルは、ほぼ全ての企業が取り組むべき重要課題だ。それだけに、その実現に貢献できる製品を生み出せれば、大きな利益を創出できるだろう。そこで重要となる考えが、「誰の」「どんなニーズ(課題)を」「どう実現するのか」という、マーケティング思考だ。

 マーケティング思考に基づいた研究開発で重要なポイントはやはり情報収集だが、今日把握すべき情報量は膨大で、そこから製品につながる情報をピックアップするのは容易ではない。特にカーボンニュートラルは日進月歩で新しい技術が登場していることもある。そこで、「情報収集プラットフォーム」というアプローチが注目され始めた。これは3万5千以上のサイトから幅広く情報を集め、AIによって構造化した上で、研究開発に必要な情報のみを自動的に抽出できる仕組みだ。

 本コンテンツはカーボンニュートラルをテーマにしているが、マーケティング思考や本プラットフォームは幅広いジャンルの研究開発に適用できる。自社の研究開発プロセスと比較しながら、この新しい手法・ツールの効果を見定めてほしい。