業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

「情報共有ツール」の検索結果一覧(1ページ目)

「製造マネジメント」/「情報共有ツール」の資料は、無料でダウンロードが可能です。「製造マネジメント」/「情報共有ツール」の比較・検討は TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター をお使い下さい。

221件(1〜10件を表示しています)

アステリア株式会社

製品資料

アステリア株式会社

製造業のDXを加速、IT技術者に頼らない“現場主導”のモバイルアプリ開発術

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が不可欠となっている現在、製造業ではモバイルアプリを活用した“現場のDX”を実現したいところだ。その活用法について、アプリの作成が容易になるノーコードツールとともに解説する。

2024/05/08

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

株式会社スタディスト

事例

株式会社スタディスト

「誰かにしかできない」を解消、事例に学ぶ“活用されるマニュアル”とは

作成したマニュアルは、活用されなければ意味がない。しかし、現実には読まれずに現場ではミスが発生したり、業務が属人化したりするケースも多い。では読みやすく、利用しやすいマニュアルとはどのようなものなのだろうか。

2024/05/02

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

株式会社スタディスト

製品資料

株式会社スタディスト

「時間がなくて教えられない」を脱却、マニュアルで新人の現場指導を効率化

“ヒト”に頼った現場指導は、指導担当者と新人社員の双方に大きな問題を引き起こす。その解決策は、“活用される”マニュアルの整備を進めて、新人が能動的に働ける環境を構築し、指導担当者の負荷を削減することにある。

2024/05/02

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

株式会社スタディスト

製品資料

株式会社スタディスト

【はじめての障害者雇用】よく直面する課題と5つの解決策を紹介

2024年4月、改正障害者差別解消法の施行で、障害者・健常者が共に納得する合理的配慮の提供が義務化された。従って企業は、適切な業務の割り当てなどの課題に直面している。本資料は「業務棚卸し」をはじめとした5つの解決策を紹介する。

2024/05/01

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

アイティメディア広告企画

技術文書・技術解説

アイティメディア広告企画

あわや大規模リコール、被害を最小限に抑えたサプライチェーンの仕組みとは?

事業では緊急対応を迫られる場面が少なくない。ある製造業では、部品不足からイレギュラーな調達をしたところ、品質基準以下の部品が混入。あわや大規模リコールという事態に直面した。その被害を最小限に抑えられた理由は何だったのか。

2024/04/23

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

株式会社みらい翻訳

事例

株式会社みらい翻訳

海外売り上げ比率が8割超、武蔵精密工業は「AI自動翻訳」をどう活用している?

AI自動翻訳ツールを活用し、業務負荷の軽減やコストの削減など、多くの成果を生み出している武蔵精密工業。その成功の裏には、同社ならではの活用方法があるようだ。同社の取り組みから、翻訳ツール選びのポイントや活用のコツを探る。

2024/04/22

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

株式会社みらい翻訳

事例

株式会社みらい翻訳

ツールの乱立を解消し350人が利用、事例に学ぶ「AI自動翻訳」の活用方法

翻訳業務を効率化すべく自動翻訳ツールの導入が進んでいるが、各部門で個別に導入したことで課題が発生しているケースは少なくない。ツールの乱立を解消し、350人がアクセスできる体制を構築した京三製作所の取り組みを紹介する。

2024/04/22

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

株式会社みらい翻訳

技術文書・技術解説

株式会社みらい翻訳

調査で学ぶ製造業のAI翻訳利用実態、83%が使う無料サービスに潜むリスクとは

製造業においても活用が進むAI自動翻訳。業務で外国語を扱う従業員の多くが無料サービスを利用しているが、そこに潜む大きなリスクは軽視されがちだ。調査結果を基に、AI翻訳の利用実態とリスクについて解説する。

2024/04/15

カテゴリ:
製造マネジメント
情報共有ツール

221件(1〜10件を表示しています)

貴社の製品・サービスをTechFactoryに掲載しませんか?
製品およびサービスの資料や記事を掲載することで、見込み顧客となる会員に情報を届け、
関心のある導入/購入の意思決定者の情報を獲得することが可能です。
記事や動画コンテンツの制作もご相談ください。